期間工の求人が終わったら

期間工の求人に応募するときは、契約期間が終わった後のことも考えておきましょう。契約期間は6ケ月になっていることが多いので、6ケ月はきちんと働けるという人が応募するべきです。3ヶ月だけ働きたいという人は、求人に3ヶ月と書かれているところに応募しましょう。契約期間が6ケ月であるとして、その期間が終わったら、その後も契約が更新されることがあります。

契約が更新されたら、給料がアップするというメリットもあります。期間工の求人は、長く働くほど給料が上がっていくこともメリットです。契約の更新がされるかどうかは、自分の意思だけでは決められません。両者の同意で労働契約を結ぶので、いくらがんばっていても会社が更新をしないと決めたら、それに従うしかありません。

契約の期間中は正社員とほぼ同じで、正当な理由がなければ解雇されませんが、契約が終わったら、その後更新するかどうかは自由な意思で決められます。6ケ月で仕事が終わる可能性もそれなりに高いと考えておくのがよいでしょう。契約の更新があるかどうかは、1ヶ月程度前には教えてもらえるはずなので、その後のことを考える余裕はあります。寮に入っている人は、部屋を空ける準備もしておかなくてはなりません。

実家に戻れる人はよいですが、戻れない人は賃貸を契約したり、一時的にホテルに住む費用がかかります。6ケ月働いたなら、失業保険をもらいながら次の仕事を探すという選択肢もあります。期間工の仕事は給料がよいので、2か月分の生活費くらいは貯金しておきましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*