期間工とは詳しい内容

期間工として働くメリットは短期間での契約でたくさん手当が付いている事や寮や食堂完備の所が多く、まとまって稼げるという点です。また、未経験でも出来る事から作業はライン作業で単調にはなりますが、覚えれば慣れやすい環境でもあります。この為、日々の仕事をストレスをあまり感じにくく出来る点では正社員には敢えてならずに自由度が高い期間工の職業を選択している人もいます。一方で期間工はキツイ仕事とも言われていますが、特に力作業が多い事や残業が多すぎるという訳でもありません。

ライン作業で単調な作業を永遠と繰り返すという事がキツイ人にはキツイと感じるでしょう。物事に没頭して与えられた仕事のみをこなすので新しい事を覚える点のストレスの面はないですが、飽きというものがきてしまう事がストレスになっている人が多いです。期間工のかつての条件としては今とは比べものにならないくらい不自由や条件としては悪い物でした。特に寮においてはこれまで相部屋で過ごすケースが多かったけれども、休日の仕事がオフの間に心身ともにリフレッシュしてもらう事で仕事上でも効率良く仕事ができるように配慮して一人部屋にしたり、寮の食堂でも栄養を十分に考えたメニューになっていたりと働く人には良い環境になっています。

しかし、期間工といっても契約期間が法律の関係により最長でも2年と11ヶ月しか同じ職場にいる事が出来ません。その間に素晴らしい実績や勤務態度であれば正社員への声がかかる可能性もあります。また一定期間間を空けて元の職場に戻るという事も可能ですが、他の人員で人が埋まっている場合には難しいので保証はありません。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*