期間工の求人について考えなおしてみませんか

期間工とは各種工場で勤務期間の定めのある契約で勤務する契約社員のことです。有名なのが大手自動車会社の期間工で、期間従業員募集という広告を新聞、求人雑誌などで見たことがある方がほとんどではないでしょうか。従来、終身雇用が前提だった日本にあっては期間工の求人はその他の求人よりも下に見る人も多かったと思われますが、事実上終身雇用制が崩壊し派遣の仕事に事欠かない現在、もう一度考え直してみると場合によっては大変良い勤務形態になります。まず期間工の賃金は非常に高いです。

それは大手会社しか直接募集できる余裕がないため大手会社基準の賃金だということもありますし、最低賃金の高い都市に勤務する工場があるためだと理由もあります。いずれにしても正社員として地方都市で勤務するよりも遙かに高い賃金で働くことができます。さらに勤務満了により数万円から数十万円単位の一時金まで給付されます。雇用期間が定まっており最長でも2年11ヶ月しか勤務できませんので、安定という面を重視する方にはやはり正社員の方が良いでしょうが、早くお金を稼ぎたい方には短期間で稼げるという大きな魅力があります。

また住居に関しても寮、アパートが無料で用意されていて食事も安く用意されていて炊事に時間をさく必要のないように配慮されていたりします。安定を求めて苦労して正社員で働いていてもずっとそこで働いていけるとは限りません。問題になっているサービス残業なども工場勤務にはなく、きっちり時間通りに残業代を支払ってくれます。働くにあたって何も不安なく割り切って働ける環境が整っています。

自分の働いている理由、環境などを見つめなおし、古い先入観に囚われずに期間工という仕事について考えてみるのも良いのではないでしょうか。静岡の期間社員のことならこちら

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*