期間工で働くメリットとデメリット

アルバイトや就職がなかなか決まらない、出稼ぎがしたい、短期間でがっちり稼ぎたい方には期間工がおすすめです。期間工は学歴不問であったり、働いた事がなかったり未経験者であったり、女性であったりしても雇ってくれるので、短期間でしっかり稼ぎたい方には最適の仕事になります。アルバイトでは福利厚生なども受けられない為、フリーターをしている方や就職がなかなか決まらない方には期間が決められている期間工は繋ぎの仕事としても魅力的です。また、大手企業の直接雇用の為に福利厚生が受けられる為、寮完備の企業などがとても多く、出稼ぎや生活費の出費を抑えたいかたにもぴったりです。

その為、留学などの目的を持って貯金をしたい方に、人気の職業となっています。期間工は生産業となっているので、営業などと違い時間外に仕事の事を考えなくても良いのが魅力になります。持ち帰りの仕事もない為、仕事外の時は精神的にも自由に過ごせます。また、仕事も慣れてしまえば、ライン作業が殆どなので精神面でも楽と言えます。

残業もありますが、残業代もしっかり支払われるので安心して働く事が出来ます。反対にデメリットは配属先を選べない事や、配属先によって残業があったり夜勤があったりする事、同じ企業に長く勤められない事などがあります。ですが、違う企業に移る事も可能である為、稼ぐ事自体が目的であるのなら上手く違う企業の期間工で働きながら貯金をしていく事が出来ます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*