期間工の働き方について

期間工とは期間従業員のことで、自動車関連や電子部品関連などの企業の生産状況に応じて一時的に雇用する臨時従業員をいいます。主にフリーターや工場勤務経験者が多く働いていますが、男性ばかりでなく女性も様々な現場で活躍されています。基本的に契約期間は3ヶ月~6ヶ月のところが多く、契約満了に伴い慰労金が支払われるのが一般的です。期間工として働くには企業や工場が自ら求人募集をかけて採用する直接雇用と、人材派遣会社を通じて派遣として採用するケースがあります。

仕事内容はまったくの未経験でも問題なく、組み立てやプレス、検査などのライン作業、ルーチン作業を行います。一度仕事に慣れてしまうと非常に楽であるため工場経験者の場合は再び期間工として働き始める人も少なくありません。また雇用先の企業が正社員登用を謳っている場合は採用基準をクリアして入社のための採用試験や面接を経て正社員になれるケースもあります。期間工として働くメリットはなんといってもその働き方にあります。

基本的には短期契約ですので自分の働きたい期間、時期にだけ応募することができ、学歴や経験に左右されないことは非常に働きやすい要件です。また工場は公共交通機関から外れた地方にあることが多いため、期間工の大半は企業の用意した寮に住むことが一般的です。寮費や光熱費も一部負担で済むところも多く、工場と寮の往復生活のなかではそれほど生活費もかかりすぎることがないため、比較的お金が貯まりやすいといえます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*