期間工の仕事はたいへんだけどやりがいがある

期間工の仕事とは、大手メーカーなどから募集されている「契約社員」の仕事のことです。自動車工場の期間工の仕事が最も有名かもしれません。派遣会社から募集されていることも多いので、派遣の仕事であると誤解している人がいますが、派遣ではなくメーカーとの直接契約になります。採用面接、仕事の説明、研修期間中のサポートなどは派遣会社が行ってくれることもありますが、実際に採用された後は、メーカーと直接契約を結んで、社会保険、健康保険などの手続きはメーカーとの間で行います。

また、給料もメーカーから直接支払われます。自動車工場の期間工の場合、寮費が無料、お風呂・食事付きといったように高待遇が受けられることも多いです。また、期間満了時に報奨金がもらえたり、採用が決まると入社祝金がもらえることもあります。待遇は良いですが、その分仕事はハードです。

基本的に男性がやる仕事であり、20代・30代くらいの若い男性が多いです。残業がある場合もあります。期間工の仕事は、期間が過ぎると契約は終了となります。例えば、6ヶ月の契約の場合、6ヶ月が経過すればそこで契約は終わります。

しかし、必ず失業するというわけでもなく、がんばって働いていれば契約を更新されて、さらに6ヶ月の契約を結ぶ場合もあります。また、倍率はとても高いようですが、正社員になれることもあるようです。また、他の仕事に転職する場合も、自動車工場の期間工の仕事をやっていたということは、アピールポイントになるでしょう。世間からもハードな仕事として認識されています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*