期間工の求人情報に応募する前に

各種求人サイトでは期間工の募集が常にかかっています。仕事を探すには困らないと言えますが、期間工として働くのが初めてと言う方は具体的な業務内容、メリットや注意すべき点を抑えておきましょう。期間工とは、自動車工場や精密部品工場といった、主に部品製造工場で勤務する社員です。期間工は一般的な名称ですが正式には期間従業員、期間契約社員といった名称が使われ、求人情報にもその形で掲載されます。

契約社員と似ていますが、民法によって請負の契約をしているのが契約社員で、労働法によって雇用されているのが期間従業員です。社会保障の点で弱い契約社員と違い期間従業員は労働法で雇用が約束されており、期間の途中で違法な解雇は出来なくなっています。仕事に就くメリットとしては、 寮や食堂が完備されていることが多く、生活費を抑えて預貯金を作り安い事があります。学歴・職歴を問わず仕事が出来て、年収も350万以上と高額です。

学歴不問の仕事の中でこんなに高収入な仕事は珍しいと言えます。将来の夢の為にという方も多く働いています。一つ気をつけたいのは、法律的には雇用形態が契約社員になるので、同じ企業には2年11ヶ月までしか働くことができません。それ以上契約するなら正社員として雇用する責任が企業側に発生しますが、実際には正社員にすることは稀です。

ただし退職した日から半年経過すると、同じ会社で働くことができるようになります。求人誌やサイトには多くの情報がありますから、労働時間や給与面で納得のいく勤務先を選びましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*