人気のあるファッションスタイルについて

ファッションは時代によって大きく異なります。その時代がもつ雰囲気、空気感、その他さまざまな要因で何が流行るかが決まります。日本は昔、ミニスカートが流行りました。封建的な考えが色濃く残り、女性の社会進出も叫ばれていない時代、1960年の時代です。

イギリスの女優で歌手のツイッギーが日本のCMなどに登場し、あっという間にその影響で日本でもミニスカートが人気になりました。昔の映像を見ると、猫も杓子もミニスカートで、時代をよく投影しています。日本のファッションは日本の芸能界からよく影響されているといえます。1990年代はコギャルという女子高校生が多数いました。

日焼けした肌に細いまゆ毛、ストレートな長い髪に制服を着て、靴下はルーズソックスというゆるんだものを履いていました。歌手の安室奈美恵さんが爆発的に人気だったので、彼女のファッションを真似る女子高校生が増えたからです。彼女の真似をする人たちを総称してアムラーと呼びました。道を歩けば、同じような服に身を包んだ10代や20代がごろごろといました。

安室奈美恵さんは小室哲哉プロデュースでヒット曲を多数輩出しました。まさに10代20代女性のカリスマ的人気を誇りました。ファッションやメイクも真似され、カラオケでも彼女の歌が人気で、数年は彼女の時代であったともいえるでしょう。当時人気だったダンサーのSAMさんと結婚して人気は少し落ち着きましたが、その時代を代表する日本のファッションリーダーです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*