ファッションについて

ファッションは服の素材だけではなく、デザインや髪形、アクセサリー、香水なども含まれます。今回はメンズファッションについてみていきます。どの服が良いのかと考えがちですが、その前に自分自身が清潔でなければ意味がありません。シャワーを浴びて髭を剃り、髪をセットして爪を整えて服のしわがないこと、ズボンに折り目がついているかが前提です。

また、髪形でも見た目は大きく変わります。髪がストレートのままだとスタイリングもうまくいきませんが、パーマをかけているだけでおしゃれに気を配る人として見られます。眉が整っていないと台無しになるため、美容室で整えてもらい自分でキープできるようにします。ここまで出来た上で服装を選んでいきますが、派手なアイテムや柄の入ったコーディネートはなるべく避け、シンプルさを心掛けていきます。

裏地に柄の入った物はお洒落に感じますが、逆に子供っぽくなります。他にも膝下丈のズボンは子供っぽさだけではなく短足に見えるため避けたほうが無難です。大人っぽいスタイルを取り入れることでお洒落な人だと認識されやすくなります。大人っぽいということでスーツを取り入れるのではなく、カジュアルさと大人っぽさの調和がとれたファッションが最適になります。

服や小物をドレッシーなものとカジュアルで分別し、硬さを多めに取り入れた中にカーゴパンツやスニーカーなどの抜け感を作ることでお洒落の方程式を作り上げることが出来ます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*