スチームクリーナーを使ったクリーニング方法について

スチームクリーナーには大きく分けて3つのタイプがあります。まず、ハンディタイプは小回りが効くので、洗面所やキッチンなどのクリーニングに適しています。小さいので連続して使える時間はおよそ10分と短いです。値段がリーズナブルなのが特徴で、一般家庭に広く利用されています。

次にモップタイプです。フローリングのベタつきを落とすのに有効です。連続使用時間は5分と最も短いですが、高温スチームはすぐに乾くので、使用後も快適に過ごせます。スティック型なので、収納場所を選びません。

そしてキャスタータイプです。車輪が付いているので、移動が簡単です。およそ40分間使い続けられるので、お風呂や屋外での本格的なクリーニングに用いられます。スチームクリーナーは窓や網戸、床など様々な物のクリーニングに対応しています。

スチームは水から作られるので、洗剤や薬剤を一切使いません。直接人の口に入るものを扱うキッチンや、寝転がるフローリングでも安心して使えます。スチームの高温を利用すれば、除菌することも可能です。ただしキッチンあまりにも油汚れがひどい場合には、事前に台所用洗剤をかけて汚れを柔らかくするとより効果的です。

スチームをかけると汚れが水分を含みますが、水分が蒸発すれば元の頑固な汚れに戻ります。よって汚れに蒸気が当たったら、すぐに布で拭き取るようにします。布はその都度汚れていない面を使うか、キッチンペーパーを取り替えるかして、きれいな布を用います。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*